スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年下半期ニコマス二十選+サムネ一選

いよいよやってまいりましたね。2012年下半期ニコマス20選!
当ブログも実に半年振りの稼動という事で
今まで何やってたんや・・と思わずにはいられませんが
ともかく今期も無事に参加できました。
やはり過去に比べて動画を見る時間が減っているのは確かで
20本割るんじゃないかと思いましたが
実際選んでみるとやはり泣く泣く何本も削らなければならないという事態に陥りました。
締め切りまで間もない事もありまして、今回も一気にいきたいと思います。
記事が長くてすいません。



疾走感P

P名に恥じない疾走感を追求した動画。
手書き風映像ながら実はフル3Dだそうで
技術的な部分はどうなってんだかさっぱりわかりませんが
全身で風を感じて鳥肌たっちゃうような、そんな動画です。
あと数万再生は積んでもいいのに、という気がしますね。
オチもかわいいw



泥水さん

今期もっとも「ああ~俺もこういうの作りたい!」と思わせた動画。
技術で面白い絵作りを見せる部分もありますが
基本はシンクロと軽快な場面転換で魅せる王道ダンスMAD。
歌詞と動きの意味づけにかなり拘りを感じさせます。
また真美センターで脇を千早と美希が固めるというのは
ほとんど見ない(と思う)構成で実に新鮮でした。



どきゆりP

やはり天才はどこへ行っても天才かw
昨今のユッキ人気の一翼を担っているのではないか、と思われる動画。
独特の超展開は健在で、最初から最後までどきゆりワールドに引き摺りこまれてしまいます。
ユッキファンとキャッツファンの分布図には腹抱えて笑いました。



フツーP

ストーリー的な部分は見てのお楽しみという事で詳しくは触れませんが
フツーPの過去作をご存知の方はだいたい想像がつくのではないかとw
すでにフツーPは自分の中では高級ブランド化してる感がありますが
それも期待を決して裏切らないからこその事。
奥行きを感じさせる画面構成、卓越した演出技術と
ちょっとした会話にも小技を効かせる丁寧さ・・素晴らしい。
メガ春香さんの登場も嬉しいところです。



百鬼夜行P

アニマス20話の感動が蘇る・・ようなそうでもないような動画w
開幕の「千早ちゃんだ!」っていうセリフでもう大笑いですわ。
この動画を見た事ない方もタイトルとサムネでなんとなく中身が想像できてしまうかも知れませんが
まあそれ以上のインパクトがある動画だと思います。
余談ですが私はこの動画を最後まで見て涙がこぼれました。
やはりナリはどんなものでもこのシーンには普遍的な感動があるのだと再確認した次第です。



COMさん

夢が詰まっとるなあ。
いまだ876の新しい展開を望んでいる層(私もその一人)
にとっては宝箱のような動画です。
せっかくなんでDS組フルメンバーで出て欲しかった気もしますが・・
まあ五十嵐局長は別に出てなくてもいいかw
とにかくこの驚愕のクォリティは体験して損はないと思います。



じゅうにえんさん

MMDでこれだけの人数だしてしかもドラマってだけで
凄いのにこの動きの自然さはどうでしょう。
MMD特有の固さをほとんど感じません。
これももう数万再生は稼いでも良さそうな動画ですが・・。
導入部という事でストーリーや世界観の説明不足感が無くはないですが
それもこの動画の表現力の前には些細なことと思えてしまいます。



チャオチャオP

シャイニーフェスタの素材をうまく使ったMADというのは難しいだろうな・・と
勝手に思い込んでいました。なにせ曲ごとに衣装は違うし、アングル、メンバーは固定だしで
ひとつのMADに素材を集約するのは至難の業・・のはずなんですが
まあ見事に出来上がっちゃってます。完成してます。
むしろ素材の少なさがいい味になっちゃってます。
この曲の勢いに絵面が全然負けてないところはお見事という他ないです。
余談ですがこの曲、昔からネット界隈では良く耳にする曲なんですけど、いまだに何の曲か知りませんw



ドリ音P 翼P

もう「本人が歌ってるでしょ?」という言葉すら
陳腐な褒め言葉に思えてしまうほどの完璧な人力ボカロ。
加えて真の魅力爆発といった感じのPVが合わさり最強に見えます。
また明るい曲調と声質に希望溢れる歌詞とすべての要素が互いを補強して
完全な真ワールドを構成しています。
これは真派でなくともすっ転ぶというもの。



さつけんP

気がつけば3期連続で選んでました。さつけんP。
だって面白いんだからしょうがない。
手間がかかった動画が必ずしも面白いわけではないけれども
この動画の面白さは手間をかけないと出てこないものですね。
大迫力のコマ撮りアクションはもちろんのこと
随所に隠された遊びごころがたまりません。
それにしてもさつけんPの家にはどんだけオモチャがあるんだろうかw



か~るP

まあ私も人間なので時としてこういう動画を選んでしまう訳ですよ。
本能にダイレクトに訴えかけられると抵抗は無意味なんですよ。
こういう動画にあれこれ言葉を費やすのは無粋ってもんですよ。
ただ一言言わせてもらうならこれからも迷わずこの路線を
突き進んでいって欲しいな、と強く思います。



カイザートP

元はかなり人気のあるボカロ曲なんですね。勉強不足で知りませんでした。
曲のシュールさもステキですが、素材の使い方もフリーダムで素晴らしい。
アニメ素材を使う方はもちろん素材そのものの制限もあるのでしょうけど
細けぇ事はいいんだよ! とばかりに実に大胆な使い方をされますね。
根本的に違うものなのでアイマスのダンスMADと比較するようなものでもないんですが
この自由さにはある種憧れを感じます。



ok3P

脳ある鷹はなんとやら、北米版でおなじみのあの方がこんなまともなMADを!
北米版においても隠し切れないほどの高い技術が見え隠れしていた方なので
これだけの事ができるのはわかっていたつもりですが
やはりもの凄い意外性を感じますw
あと、私プロm@s関係者の引退宣言とか話半分にしか聞きませんから!
復帰のための話題作りだと思ってますから!w



狡猾全裸富竹P

涼ちん去勢済み動画。
これもまた一つの876に対する夢を感じさせる動画です。
876に対して思い入れのある人は主役三人だけでなく
物語のキーパーソンとなる夢子、サイネリア辺りに対しても
(この動画には出てませんが舞さん、尾崎さん辺りにも)
新たなる展開を期待している人は多いと思いますが
期待するだけでなく自ら夢を形に出来る人がいるんだなぁ~と感心してしまいます。
ラストのサイネリアのポーズが実にステキでした。



おぱマP

名作MADの集合体のような動画ですが
1アイデアで23分の長丁場を見せきってしまうのは素晴らしい。
ある種カタログ動画的側面もあり
最近はまった人には過去の名作を知るいい機会に
長く見続けてきた人には懐かしさを感じる良いひと時になったんじゃないでしょうか。
かくいう私も存分に楽しませて頂きました。



西岡P

これをニコマスとして挙げるのはどうか、という人もいるかも知れませんが
基本的にニコ動に上がってるアイマス絡みの動画はすべてニコマス、というのが
自分のスタンスなもので。
これ見ると自分が如何にアニマスをぼんやり見てたかというのが良くわかります。
やっぱりいいもの作ってくれたんだな、とスタッフに再度感謝したくなります。
アニマス視聴経験のある方には必修科目と言っていい動画だと思います。



aaaさん

どう考えても自分の到達する事のできない領域にいる人の動画です。
本当にこんな簡単な言葉一つに納めていいものかという疑問もありますが
センスってものが違いすぎる。
ちょっとしたシーンにも光る技術が使われていてしかも効果的。
これこそ中身に再生数が伴っていない顕著な動画だと思います。
20選を機に一人でも多くの人に見てもらいたい動画です。



Laikuuさん

選んでから気づきましたが
前期にも同じ方のほぼ同じコンセプトの動画を選んでしまってますw
自分の好きなものを全力で追いかけてってる人の姿勢みたいなものが、自分は好きなんでしょうね。
技術的な部分だけを見ると自分にも同じような動画は作れると思います。
ただそれを実際実行に移せるかと言うと・・たぶん無理だと思います。



合作

毎回合作は個人製作のものと比較して厳しい目で見る
という掟が自分の中にあるわけなんですが
必ず毎回1本程度はそういう掟を軽くぶっ壊して
強引に僕の二十選枠に割り込んでくる存在がありまして・・やはり今回も。
まあ何といいますかこの動画を作るために37人も集まるこの界隈が好きです。
見所はたくさんありすぎて語りきれませんが
特に好きなのは14:36~辺りのパートです。神々しいよ、キモハルカ。



でぼんちょP

完全に一発ネタという感じですが
よくぞ見つけたと拍手せざるを得ないw
でもこの声の合わせ方とかセレクトとか凄い好きですw



ユキージP サムネ一選

こんな感じのAVを見た事があります。


以上2012年下半期20選+サムネ一選お付き合い頂きましてありがとうございます!
今期は動画作って投票される側にまわりたいものですが
さてどうなりますでしょうか。また近いうちにお目にかかれる事を願いつつ・・

2012年上半期ニコマス二十選+サムネ一選

大変ご無沙汰しております。炎のPです。
前回の記事を挟んでその前が2011年下期の20選の記事とか・・
働かないにも程があるというもので、お恥ずかしい限りです。
正直前回で20選終わるんじゃないか? と思わないでもなかったんですが
無事に引き継いでくれる方が現れてほっとしております。
やっぱりないと寂しいもんね。
今回の二十選はいつもと違いまして、省エネタイプといいますか・・
期日に間に合いそうもないのでコメントも簡易になってます。
個別コメントは後日きっちり書くつもりではおりますが
とりあえず投票最優先という事で色々とご容赦ください。
しかしなんでこんなに時間がないんや・・まあだいたいモバマスのせいという気がしますが。



ほげぴよP

ほのぼの。懐かしい絵柄が好き。



ゆメーターP

この世界線ぜひもっと見てみたい。アニマスに於いてもっと876との絡みはあって良かった。



満竹林さん

ネタがディープで良くわからない事も多いんだけど、雰囲気でもっていかれちゃうw



歪さん

すべてにおいて高い完成度。架空戦記の一つの究極系。



moyasiさん

元ネタの完成度の高さがあるとはいえ、同系MADと比較しても群を抜いたクォリティ。



ばぶるすP

困惑した千早の表情でご飯三杯。



さつけんP

一言で言い表すなら、わかってる人の動画だなぁ! ってこと。



HBP

THE春香さん。今期自分が見た中で、もっとも春香さんを体現した動画。



天才カゴシマP

終わるのが惜しくて未だ最終回を見れてません。
20話を選んだのはまっすぐさんの使い方が秀逸だったのでw



カイザーP

カイザーPのいつもの動画の感じとは違うけれども、この春香さんと雪歩の関係性が好きw



ダイヤモンドP

見るべき所は実に多いんだけれども、あらゆる点で卓m@sの枠をはるかに飛び越えちゃってるところがもう。



二酸化硫黄P

センスと技術で意識を全部持っていかれちゃう。



焼き肉P

この動画単体というよりはこのシリーズ全般として選んでいるかも知れません。
本家以上に楽しませていただきました。



ぱるぷんてP

再現度の高さに感心。
おっさんはこういうのにホイホイされるんです。本能なんです。



ATIさん

職人芸はいつの時代も人を感動させる。
本編以外のおまけもサービス精神旺盛で嬉しい。



Laikuuさん

ニコマスPは夢を具現化する生き物なのだ。



ンモーP

究極の二度手間。意味を問うてはならない。ただ凄いと感動すればいい。



ヨーゼフP

いつ頃からこの回のオチへの構想があったのだろうか?
毎回安定した面白さだがこの回は予想の上を飛び越えていった。



迅七P

視聴者を楽しませるためにセリフの一つも無駄にしてないところが好き。



まいどんさん

去年の律子さんの誕生日の続編とも言うべき動画。
未だ竜宮小町の展開に思うところのある人も多いと思われるが、そういう人に見て欲しい動画。



ハチミツBPさん サムネ一選

タイトル見なくても何のシーンかわかるww 素晴らしい!!w

合作に参加しました

ご無沙汰しております。炎のPです。
気づかないうちにずいぶんと間があいてしまいました。
今回久々にニコマスの表舞台に立てましたので簡単にご報告。



と、いう訳でGたま(ネコ系)Pの合作に参加させていただきました。
実は合作に参加するの初めてです。貴重な経験になりました。
来年あるならまた参加させていただきたいな。
しかしまあたくさんのご視聴ありがとうございます。いやーこの長丁場でこの再生数はすごい。
私は視聴者の立場としても楽しみにしていたのでUPされるまで
他の方の作品のサンプルとか一つも見なかったんですけど
いやー見なくて良かった。見てたら途中で心折れてたよ。
けっこうアニメ特撮関連を作る方が多かったのですけど
アニメは去年の昭和メドレーでやってるから
自分としてはそこは外していこうと思って選曲しました。
けど素直に得意分野で勝負した方が良かったかな。。。
あとなんか4:3の画面狭めぇ!! なんだこれ! ってなりました。
アップはいいとしてロングの絵が全然入らない。
箱〇だから歌詞が入り込まないようにアングル調整すると余計アイドルが映らない!
昔良くこんなので動画作ってたなあ・・と自分で感心しました。
まぁ私のパートは箸休めのつもりでご覧ください。
昭和を意識してかなり地味目に作ってます。
オススメはやっぱりぱるぷんてPのパートかなあ。
さすが大トリを取るだけの事はありますね。

2011年下半期ニコマス20選(その5)

そういう訳でようやく最後となりました。今期の20選。
最後までお付き合いいただきありがとうございます。




エコノミーP

マンガやゲームに出てくる双子というのは大きく分けると2パターンあります。
それぞれが似て非なる双子と、それぞれがほぼ同一人物の双子。
後者はだいたい二人一緒でなければ意味がなく
アイドルマスター1における亜美真美は
真美が姉という立場から少々の我慢を強いられるという点をのぞいては
ほぼ同一と言っていいパーソナリティーを持っていました。
しかしアイドルマスター2ではキャラクターの立場的な部分だけでなく
ゲームシステム的な部分においても二人は別々の似て非なる双子の道を歩みだします。
前置きが長くなりましたが結局のところこの動画は
やっぱり二人は一緒がいいよね、と。
純粋にそんな風に思わせてくれる動画なんです。




宗滴P

真・女神転生×アイマスの架空戦記です。
ベースは真・女神転生Ⅱですが、他のメガテンシリーズの外伝などの設定も取り込んでいるようです。
私は未プレイの作品も多いので元ネタがわからない事が多いですが十分楽しめます。
特筆すべきは美希をはじめとした主要キャラクターの誇張された性格が巻き起こす破天荒な行動を
うまく消化して話を常に予想外の方向へと持っていく事。
並外れたアイデアと構成力が光ります。特にこの14話のラストは衝撃的でした。
今もっとも続きの気になる架空戦記だと思います。




ストラビンスP

MMDの表現力に舌を巻く、仮面ノリダー×アイマスの・・こういうのはなんと言えばいいんですかね。
MMDでぐりぐり動く様を見ていると、ノベマスと表現するのは違うような気がするし。
単純にMMD動画、でいいのかも知れませんけど。
それにしても本当によく出来ていて、仮面ノリダーのエッセンスを見事に抽出しつつ
アイマスらしさも前面に押し出して見ていてニヤニヤしてしまいます。
春香さんが自転車にのってるとことかホントに自然で凄い。
またストラビンスPの動画では御馴染み、尾崎さんの出番があるのも嬉しいですね。
仮面ノリダーファンならずともこれはぜひ。




ぐっさんP

ラスト枠はこれでw
ジュピターも不遇だった時代を抜けて見事に愛されキャラになった感がありますね。
まあネタ扱いも多いんですが、それは765プロのアイドルだって同じ事。
個人的にはジュピターそのものには思うところはないのですが
彼らの登場により好きだった何人かのPが活動停止というところまで
いってしまったのを目の当たりにしているので少々複雑なところもない訳ではないです。
が・・この動画はそんな事はどうでもいいってぐらい笑えますw
笑えるっていう単純な事は、細かい複雑なことより大事だな、って思いますね。



サムネ一選



天才カゴシマP

本当は二十選枠の一つとしても考えてたんですが、今回はサムネの方で。
サムネのインパクト的にはちょっと弱いと思われる人もいると思うんですけど
なんかこう、じわじわくるっていうか
アイドルたちを非日常に落とし込んでる光景のはずなのに
天才カゴシマPの動画の中だと
日常の何気ないワンシーンに写っちゃうという
変な感じがすごく面白いと言いますか。

もちろんサムネだけでなく動画もオススメです。
春香伝説三部作として展開されてますので未見の方はぜひ
春香の無免許&轢き逃げ逃避行と夏のナンセンスもあわせてご覧いただきたい。

という訳で今回の二十選ようやく終わりました。
選びたかった動画、他にもいっぱいあったんですが
数に限りもありますのでこればっかりは仕方がない。
今期は少し余裕もできて、もうちょっと動画見れるといいなあ。

それでは、また。

2011年下半期ニコマス20選(その4)

さて本日はちょっと早めの更新で。
余裕があれば今日の12時すぎに
もう一回更新するかもして20選選定完了させるかも知れません。
明日の夜は更新する余裕がないかも知れないので・・
あんまり〆切ギリギリというのもアレですしね。
まあその予定は未定という事で一つ。



カイザーP

今期のカイザーP枠・・と言っても勿論P名で選んでいる訳ではありません。
20選を選び始めた初期にはP名で選ぶ事もありましたが、今は基本動画本位で選んでますね。
まあ、たまに例外もありますが。
ま、それはそれとしてクトゥルフ世界の内部に
アイマス世界を落とし込む手法が相変わらずお見事です。
実は私自身はクトゥルフ神話とかは嗜む程度でして。
あと百合要素というのも別に嫌いじゃないけど積極的に求めてる訳でもない。
カイザーP自身の嗜好のラインにそこまでぴったり寄り添っている感じではないんだけれども
例えば違和感なんてどこ吹く風の作風だったり
ギャグ展開の中に時折混ざる物凄く美しい地の文体だったり
そういうところに大きな魅力を感じているんだと思うんですよね。
こういう人がコンスタントに動画をあげてくれるというのは
視聴者にとっては堪らない喜びだと思います。




kirikoさん

なんかもう絶句するしかない出来ですよね。
どんな動画かは見てもらった方がはやいです。
時間も短いですしね。
まあ技術力はもちろん比較にならないですけど
同じ特撮系の動画をあげてる身としてはもう肩身が狭くなるばかりですw
もしかするとこれはキネクトとか使ってるんでしょうか?
アイドルたちのちょっとした仕草にもMMD特有のカタい感じが無くて素晴らしい。
全員並んで敬礼しているところが大好きです。
いやあ実にレベル高いなあ。




嘘予告P

プラネット・スマッシャーズのノリの良い楽曲にアニマス映像を乗せたMADです。
まずはやっぱり選曲が大きい。
FLASH全盛期にCATMANをアホほど見ていた自分には
この曲にはやっぱり特別な思い入れがあります。
でも当然選んだ理由はそれだけじゃありません。
曲が好きってだけならCD聞いてればいい話ですからね。
しかし感性がピタリとはまる作品を分析、解説するのは難しい。
ぜひ見てみてください。
ただ凄く好きなシーンを一つだけあげておくとすればPがTVを見ているシーンですね。
そのシーンだけはBGMにちょっと仕掛けが施してあって
まあそこのノリがいいけどちょっぴり寂しさを感じさせる
メロディーラインにぴたりと合った慈愛にみちたシーンに仕上がってるんです。



ユキージP

今期のお下品枠その2。
このPさんは今期デビューですが、もうずっとこんな動画ばっかりつくってます。
中身はどれも本当にアレなんですけど、これはその中でも個人的に一番酷いと思うものです。
このブレなさは凄い。作りたいものが確固たるものとして自分の中にあるんでしょうね。中身はアレですが。
MMDを使用した技術革新も素晴らしいものがあります。中身はアレですが。
詳しい解説は避けておきますが一見の価値はあると思います。中身は本当にアレですが。

それでは今回はとりあえずこの辺で。また後ほど~。
プロフィール

炎のP

Author:炎のP
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。