スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年下半期ニコマス20選(その1)

皆様あけましておめでとうございます。
年の初めはやはりコレという事で
恒例行事となった感のあるニコマス20選、張り切って選んでいきたいと思います。

今期は私生活の忙しさもありあまり動画を見れているという状況ではなかったので
週マスめぐりでもして見逃した良作を
発掘しようかとも思いましたが、20選のために動画を見るというのも
何やら本末転倒な感じもしてしまい止めておきました。

とは言うものの・・そんな状況でもリストアップしていくと20は軽く超えてしまいました。
偶然がくれた良作との出会いに感謝しつつ、とりあえず本日分のご紹介。



ンモーP

ステージのギミックとアイドルの動きが
偶然一体化したために生まれた光景は
見る者の心を鷲掴みにする事間違いなし!
きっと何万人もの人が見たであろうこのステージで
こんな光景が繰り広げられてる事に気づいたのは
ンモーPただ一人だったんじゃないでしょうか。
ニコマスの評価を決めるのは
技術だったり、センスだったり、労力だったりするわけですけど
着眼点にも同様の価値があるんだよなあ。面白いね。




ボンテリP

ニコマス界では御馴染みかと思いますが
ほぼ毎日更新、ボンテリPの暇つぶし。
ちなみに私は1000回全部見ています。
1000回目にしてこの飾らなさ。
ボンテリPにとっては251回も765回も1033回も
全てが特別にして普通なんでしょうけど
見ている僕らにとってはやっぱりメモリアルですよ。
この偉業を讃える為にも、選ばないわけにはいかなかった。
継続はやはり何事にも換えがたい力を持っているのだ。




ムムムP

この動画を構成する要素全てが自分の理想形でありながら
決して到達する事ができないだろうなと思わせる
すさまじい圧倒的なパワーを持った動画である。
画面全体からただようネタ臭には笑いしか起きないはずなのに
このカッコ良さはいったいなんなの!
現在のところ戦隊シリーズ唯一の女性ボーカル曲にして
決して子供が歌うことのできない楽曲のカッコ良さも大きいとは思いますが
この意味不明の胡散臭いカッコ良さはいったいどこから来るのだろうか。
あとまたネタの緩急のつけ方がね、たまらないんですよね。
全く戦う姿勢を見せないやよクリとかね。
いやもうこれはぜひ、ご覧になってください。オススメです。




さつけんP

中身は実にタイトル通りのまさかの対決w
アクションフィギュアを使った特撮映画風動画です。
時にスピーディーな動画部分を交えたコマ撮りのアクションは
まさに特撮物の魅せ方を熟知した人の手によるもの。
ユーモア溢れる展開も視聴者を飽きさせない作りで
見事なエンターテイメントに仕上がっています。
でも僕が一番いいなあ、と思ったのは
この人、作ってるときすごく楽しかったんだろうなあ、ってことが
ものすごく伝わってくるところ。
打算のない、ピュアな世界ですよこれは。
まあ動画を作る人ってだいたいそうだと思うんですけど
この動画からは特にそういう感じを受けるんですよねえ。

という訳で初日は4本をご紹介。
続きはまた明日ということで、おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎のP

Author:炎のP
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。