スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年上半期ニコマス20選(その5)

長らくお付き合いいただきました炎のPの20選。
本日が最後ということで残り4本+サムネ1選の5本をご紹介したいと思います。



まいどんさん

「心の隅々まで染み渡る、浸透系手描き動画」

20選を選ぶ時、基本的には難しいこと考えずに
とにかく好きな動画、気に入った動画を選ぶようにしています。
ただ一点だけ、手描き動画だけは他の動画と比べて少々厳しい目で見るようにしています。
当然手描きには手描きの苦労があるのはもちろん重々承知していますが
やはり手描きの自由さに対しては少々ハンデを背負ってもらうべき、と思ったりします。
でもねえ、やっぱり半期に何本かはそういう僕の心の障壁を真正面からぶち破る・・
あるいは隙間を縫ってするっと入りこんでくる動画があるんです。
でもこの動画は何といいますか、僕の方から完全に心を開いてしまった。
竜宮小町のことで思うところがあるPや、その事で去って行った全てのPに見てもらいたい。
必ず何か感じ入るところがあるはずだから。



やっつけP

「ニコマスが生み出した必殺シリーズの新たなスタンダード」

その再生時間、なんと68:34秒・・
シリーズ未見の方は完全に躊躇するであろう長さですが
それだけの価値がある事を保障いたします。
68:34秒の動画、それを作るだけならやれる人はそれなりにいるでしょう。
だが68:34秒を飽きさせないで見せる動画を作れる人はそうそういないでしょう。
やっつけPという稀有な存在が目の前にいる事を、我々はもっと認識すべきではないでしょうか?
今回はスペシャル版ということでレギュラーシリーズである新・必殺お仕置き人とは
お仕置き人のメンバー構成なども大きく変わり、いつもの嫁姑せんりつコンビも新鮮な配役で楽しいw
また他のシリーズからの多数のゲスト出演がスペシャル感を盛り上げてくれます。
いつも通りのメタ炸裂の年少組の演技や、台本を逸脱していくサイなんとかさんと尾崎さんの醜い争いなど
数え上げれはキリがない名場面の数々。
全てを楽しく味わうには、今までのシリーズを見てた方がいいのは確かですが
ここからでも充分イケます。未見の方はぜひどうぞ!



黒怒虎P

「なんだ、如月千早ってホントにいるんじゃないか」

いわゆるストーリー系PVは大きく2タイプに分かれると思います。
その時の状況や人物の心情を非常にストレートな言葉でぶつけてくるものと
その場の状況だけを淡々と描いて具体的な言葉は何一つでてこないもの。
これは完全に好みの問題になりますが、私は圧倒的に後者の方が好きでして。
この動画の受け手に大部分を委ねたような潔さが凄く心地良いんですね。
そしてまるで空気のように街の風景に溶け込んだ千早の存在感の無さが
動画そのものの存在感を際立たせているという不思議な構造の動画になっています。
この動画に対して作者さんが具体的なストーリーを意識しているのかどうなのか
ちょっと判別しかねる部分もあるにはあるんですが
私的には765プロに入る前の、周囲の誰ともうまく交われない千早が
描かれているような、そんな気がしました。うーん、素晴らしい。



ぎょP

「気持ち良いしか言うことがない」

NamcaPの軽口哲也がチェケチェケ言う動画にあわせてアイドルたちを踊らせた動画。
タイトルを見たときに、「ああ! これ俺がやりたかったのに!」と思い
動画を見て「ああ! 俺やんなくて良かったよ!」と思いました。
なんといいますか、この動画が20選のトリにきたのは、とにかく感想を書きにくいからw
これはもう、見ないとわからないシンクロの気持ち良さで
どう書けば興味を持ってみて貰えるかと考えて見ても
うまく言葉で伝えられるものではないんですよね。
もう面倒だからみんな見ちゃってよ、とにかく損はさせないから、と。
そういう胡散臭いコメントしか書けない自分に腹を立ててしまいます。



語尾P サムネ一選

「どういうことなの」

これは雪歩でなくとも驚くわ。
まず今回のサムネ1選は非常に悩みました。
いや候補はもう、これ一本しかなかったんですが
20選の一本として選びたいものでもあったんです。
レギュレーションとしては、被っても何の問題もないところだったんですが
21本の紹介枠を一つ減らすのも勿体ないと思い、サムネ1選に絞らせていただきました。
故に今回は20選の一枠と同じ価値を持つ動画として選んでいます。
いやー好きなんですよね、このノリが。
とくになぜかダンゴムシに異常な執着を見せる春香さんがw
自分の動画にダンゴムシネタを出したところ
けっこう多くの方が反応してくださってて、ちょっと嬉しかったですねw
自然な不自然さを醸し出すこの公式絵の改変に惹かれる人も多かったことでしょう。
語尾Pは改変だけでなく普通の絵もレベルの高いものを描かれますので
このシリーズ未見の方はぜひともダンゴムシ春香さんの魅力を味わっていただきたいと思います。


という訳で長々とお付き合いありがとうございました。
しかしまあ・・やはり見事に3月の動画が一本もないですね・・。
今期は地震で職場がなくなったり新しい勤務地で慣れない仕事に従事したり
色々あって動画を見れない時期もありましたが、まだまだ自分はニコマスを楽しめているようです。
20選の記事を書いていて改めて実感しました。
来期も素晴らしい動画と出会えますように。それではまたお会いしましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

炎のP

Author:炎のP
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。