スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年上半期ニコマス二十選+サムネ一選

ご無沙汰しております。炎のPです。
今期も20選、参加させていただきます。
が、今回がっつり感想を書くために休みを空けてあったのですが・・
任天堂の岩田社長の訃報を聞き、ショックで手がつけられませんでした。
選定だけは事前にほとんど終わっていたので
どうにか絞りきったという感じです。

古くから任天堂のファンであり、多くの楽しいゲームを遊ばさせていただきました。感謝の言葉しかありません。
新規ファンの獲得のため新しいプラットフォームへ挑戦したアイドルマスターDSは
ニンテンドーDSのヒットが無ければ生まれなかったのではないかと思います。
間接的にはアイマスDSの父と言えるかも知れません。
はい、半ば無理矢理ニコマス方面に話を繋げました。

感想の無い味気ないリストになってしまいましたが
どれも珠玉の出来栄えですので是非ご覧ください。
岩田社長は偉大なエンターティナーだったと思いますが
規模は違えどニコマスPの皆様も立派なエンターティナーだと思っています。
皆様身体にだけは気をつけてください。

もうそろそろP名返上しなければならない危機感に苛まれつつ・・
今日は故人の足跡を辿ろうと思います。



ピロ彦P



ダイヤモンドP



LaikuuP



狡猾全裸富竹P



黒崎P



ズターP



S.V.さん



コジコジさん



まめすけP



黒兎P



オタヤマさん



shisotexさん(新幹線と腕相撲をするおじいさん)



たらこさん



Yの鼓動P



三宅さん



ストラビンスP



光線P mobiusP



バニラマリンP



フルプレートP



ハバネロP



シラス.さん サムネ一選

スポンサーサイト

2014年下半期ニコマス二十選+サムネ一選

みなさんご無沙汰しております。
炎のPでございます。
今期も無事に20選が開催される模様で
本当に感謝の言葉しかありません。
自身の活動を振り返ってみるともう二年近くも何もしていない始末。
その大きな原因の一つにアイマスのメインストリームがPS3に移行したことで
キャプチャ環境を1から構築するための予算の壁というものがありました。
しかし当時物凄く高かったHDMIの分配機とか、今は2~3千円のレベルなんですよね。
予算的にはもう何も問題はないし、そろそろニコマス免許も再取得したい気持ちはあるのですが・・
すっかり技術が衰えてしまっているのではないかという危惧はありますw
ともあれ素晴らしい作品群を見ると創作意欲を刺激されるのは間違いのない事で
また新しい何かがお見せできればなあ、と思ってはおります。(毎回似たようなことを言ってる気がする)
今期もたくさんの動画への感謝をこめて、20選をおおくりしたいと思います。



おけとれすP

曲公開からUPまでの時間が話題になった動画ですが
いやいやなかなかこれはどうして突貫で作ったとは思えないハマリ具合です。
曲調の激しさと動画内容がピタリとマッチしてます。
いわゆる北米版ですが、見事なパフォーマンスを見せるのり子が
可愛く美しく見えてくる・・すいません言いすぎました。



スカルちくP

愛だ・・まさに愛のカタマリだ。
そこにあるのは特別な技術や独特のセンスなどではなくて
実は誰にでも作る事は可能でありながら、決して誰にでも作れる訳ではないという特異な動画だ。
これを作ろうという思考に至る経緯が自体が凄い。
凄まじいまでの愛のカタマリであり、その凄まじさを表現する言葉を僕はもたない。
その純粋さに思わず涙するだろう。この動画だけはぜひ見ていただきたいと思う。



リンスキー師範P

これもまた上の動画とはベクトルの違う一つの愛の結晶と言えるでしょう。
素晴らしいと思うと同時にやはり自分にはドールというのは
決して踏みこんではいけない領域だな、と思わされたのもまた事実。
とはいえこうして間接的にドールの魅力というものに触れられるのはニコマスならでは。
ぜひこうした動画がもっと増えて欲しいという気はするんですが・・
この圧倒的クオリティを見ると他の人が萎縮しちゃうでしょw



ムムムP

正体不明の超技術。
ホントにもうこの人の欠点といえば(欠点と言っていいのかわからないけれども)
定期的に自分の動画を消しちゃう事ぐらいで・・何も文句のつけようがない動画です。
メイキングとか見てみたい気もしますが
見ても何をどうやってるのか理解できるだろうか、という不安さえ生まれてくる。
この素材でこの映像美、只者ではないと昔から知ってはいましたが
予想を遥かに超えてくるのがこの人のすごい所。
ローカル保存しておかねば後悔することになるでしょう。



ネギバットP

短い中にもキャプテン翼とアイマスのエッセンスが見事に融合していて
見ているだけで楽しくなってくる動画です。
単なるOPトレスにとどまらず凝縮されたネタを
惜しげもなく連発してくるところはこの方の特徴ですよね。
毎回素晴らしい動画ありがとうございます。
MMD界隈ではアイマス勢はちょっと元気がないかなーと思ってしまう中で
こういう方がいてくれるのは本当に心強い事です。



バニラマリンP

相変わらずの圧倒的密度の物語。
私の20選ではほぼ常連と化していますが
それだけのものをいつも作り上げてくるのだから仕方がないのです。
物語は佳境も佳境、あと1話で終了というところまで来ていますが
来期の20選、席を空けて待ってます・・というか
席が埋まってたって無理やり押しのけて席を確保しちゃう最終回になる事と思います。
それだけの期待感と安心感が、この動画にはあるのです。



ponyまいんさん

アイマスDS発売から5年・・まさかこんな動画が見られるとは。
DS好きなら感動、感涙にむせび泣く事間違いなしです。
以前の20選でDSの素材は他のアイドルマスター作品に劣ることは決してない
という話をした事がありますが、その改めてその認識が正しかった事を証明してくれました。
素晴らしいです。正直、全曲みたいです。



ひーりんぐさん

これもまた愛だなあ。いやもう、昨今のニコマスの状況を考えれば
現段階で動画を上げてる人達はもうとんでもない愛のカタマリなのは確かなのですが
それにしたってこの愛はいったいなんなんだ。
愛に技術が備わるとこんなにも無敵なのか。
この動画を前にしては、もはや白旗を揚げての無条件降伏しかない。



ダイヤモンドP

ダイヤモンドPは色々な動画シリーズを平行して走らせているPさんですが
今期突如始まったこのシリーズは、毎回インパクト抜群で
特に動画本編のほとんどで主人公が〇〇〇〇いるこの回はもう笑うしかない珠玉の出来栄えでした。
他にボードゲーム動画のエルフィンランドというのがありまして
そちらもすごく良かったのですが、インパクトでこちらを選んでしまいましたw
続き、よろしくお願いしますw



ワラブキP

ミリマスのプラチナスターライブ3rd、灼熱少女のシナリオを下敷きにした楽しい音MADです。
映像的にもセンスを感じるカットが多くて気持ち良く見られますね。
余談ですが、プラチナスターライブ編のシナリオは第一弾、第二弾ととても低調で
お世辞にも魅力溢れるシナリオとは言い難かったのですが
第三弾のリコッタ、灼熱少女編は今までが嘘のように素晴らしかった。
この動画もそのシナリオの素晴らしさを受け、その魅力をぎゅっと詰め込んだ形になっていると思います。



糸魚川P

完全に一発ネタという感じですが、大好きですw
なぜこれを作ろうと思ったのかw
もとネタもおかしいんですけど、全員真顔なのが更に可笑しいw



ストラビンスP

この方ももう私の20選では常連という感じですが・・
相変わらず笑えて、しかも可愛い動画を作られる方です。
ストラビンスPの一連の動画を見ていると
そこには確固たる世界があるように思えます。
コミックの世界があって、ゲームの世界があって、アニメの世界があって
それと同列にストラビンスPの世界がある。
それぐらいの個性と存在感を放っていると思います。



翡翠さん

正直に言いますと、アイマスというゲームに於いて
僕はPとの恋愛を前面に押し出されるのはあまり好きではないのです。
そのわりにこの動画を選んでるのはおかしな話ではあるのは充分承知の上で言いますが
これは本当に良い動画です。
個人の嗜好を超えた圧倒的パワーにねじ伏せられます。
ああ、アイマスは恐ろしい。



ふじともさん

ミリオンライブのキャラクターというのは全体的にシンデレラに比べるとややインパクトには欠けるものの
長く付き合うとその良さがじわじわわかってくるという感があります。
自分自身はあまりおっとり系のキャラクターに
魅かれることはあまり無いのだがこの宮尾美也、通称みゃおみゃーだけは別でして。
(余談ですが、ラテン系キャラというのもあまり好きではないのだが
 島原エレナはなぜか別なんですよねー。自分でも不思議なのですが)
非常にまあ、このキャラクターの良さが表現された動画だな、と。
まあ本当のみゃおみゃーはおっとりしてるだけではなく時に
異常なほどエキセントリックの言動を見せたりして、そういう面は特別表現されてはいないんですけども。
それでもこの癒し空間は、彼女の世界を良く現しているなあ、と感心してしまいます。



nasiさん

流れるような完璧なモーションは、もはや文句をつける隙が見つからないほどです。
素晴らしいと賞賛すると同時に
ああー、技術さえあれば自分がこういうのをやりたかった!
と非常に悔しい気分になってしまう動画です。
この方にはもっともっとこの路線で突っ走って頂きたいと思います。



疾走感P

相変わらずの謎の技術。
3Dを手書き風に改変しているのだとは思うのですが
やはり謎の技術という表現が相応しいと思われます。
ムムムPとはベクトルの違いはあれど、極まった技術だと感じます。
それにしてもこの再生数、やはり桁が足りていない。
これを機にもっと見られて欲しい動画でもあります。



狡猾全裸富竹P

これもまた凄い動画ですね・・。
MMDモデルを自分で製作できるというだけでも凄いのに
センス溢れるキャラ紹介PVときたら・・。
その才能の1%でも分けていただきたい気分です。



くぴP

ゲーム部分はいったいどこへいってしまったのか・・といいたくなるim@s架空戦記。
画面に定型は全く無く、次から次へと新しい表現手法が雪崩のように押し寄せてくる構成は圧巻の一言。
1年で三話しか進んでいませんが、それもさもありなん、という程凝りに凝った動画です。
続きが早く見たいなあ、とは思うのですが、これだけの動画に速度を求めるのはあまりに酷だ、とも思います。



キウイP

ずばりハマッたシンクロとはやはり良いものだ。
そういう古典の面白さだけではなく、この曲調にオーバーマスターを合わせるのか、とか
このメンツで格好良いとかどういう事!? みたいな意外性があるところが非常にお気に入りです。



ボンテリP

最後の一枠、この動画を選ぶかどうか非常に迷いました。
前人未踏ともいえる2000回、毎日更新でも5年以上ですから、偉業には違いないものの
内容自体はいつも通りのボンテリP。
若干いつもより時間が長いのですが、それもなにか特別な事をしたからというよりは
たまたま紹介する内容が多くて長くなってしまったという感じなのです。
この普通さが、やはり凄い。
人間節目には何かお祝いなり特別な事をしたくなるもの。
しかしこの動画には一切それがない。
たぶん本当は、一回一回がどれも特別なんでしょう。
これは特別が積み重なって普通に見えてしまうという恐るべき逆転現象だ。
事象の理を捻じ曲げるほどの力が、動画に備わっているのだ。
願わくば3000回目の普通をこの目で見られますように。



hitonariさん サムネ一選

もうサムネだけでどんな動画で、どんな最後になるかだいたいわかるのが凄いw
見てみると本当に予想通りなのが凄いw それでも笑わされてしまうのが本当に凄いw


今期は〆切りにいつもより余裕があったので感想書けて良かったです。
それではまた。

2014年上半期ニコマス二十選+サムネ一選

またこの季節を無事に迎えられて嬉しく思います。
もちろん今回も参加させていただきます。
今回はさすがに定数割れが来るかと思っていましたが
蓋を開けてみると意外と数は見てまして、泣く泣く削ったものも多かったです。
なんのかんのでやっぱり自分はまだまだニコマス好きなんだなあ、と思いました。

ただし残念ながら今回は時間の都合でコメントなしになってしまいました。
気が向けば後日書き足すかも知れませんが。
まあ、ほとんど誰も見ていない・・というか動画作ったPさんにすら
届いているか怪しいカンジなので、まあいいのかなあ・・と。
毎回シメ切り間近の10日頃は神の采配か休みがきっちりあって
そこで書き上げるのですが、今年はそれもなくチョイスするだけで精一杯でした。
本音を言えば自己満足であれ何かしら書いておきたいのですが
これを書いている時点ですでに10日の23時35分ですw

相手不在の謝罪という気もしますが、本当に申し訳ありません。



さつけんP



nasiさん



つくーるP



236236+P



Not-Sixxさん



キセノンさん



フツーP



たかCP



あーるだっしゅさん



バニラマリンP



ネギバットP



トカチP



Twilight Limits さん



宗滴P



ハバネロP



ダイヤモンドP



天才カゴシマP



ランプキンP



ヨーゼフP



おほP



サムネ一選 Ryosuke-P

おお、このサムネとP名だけが並ぶ絵面のなんと寂しい事か・・
次回はもう少し気合を入れたいと思います。
動画を作ってくれたPさんと20選運営の皆様に感謝しつつ
とりあえず今回はこれまでという事で。

2013年下半期ニコマス二十選+サムネ一選

みなさんこんばんは、炎のPです。
さてまたしても半年一度の更新となってしまいました。
実は今回でちょうど10回目の参加です。
自分でも良く続いてるな、と感心してしまいます。
キリも良いし、今回で参加を最後にしようかな
と一瞬思ったりした事もあったんですが・・
結局のところ、20選ていったい何なのかな、と思った時に
出てくる答えは「お礼」なんですよね。
これは素晴らしい動画を作ったPさんだけでなく
こうして半年に一度、20選を開催してくださる運営の方々に対してもです。

この先どこまでやれるかわかりませんが
区切りとか、キリが良いからとか、そんなくだらない理由で
参加を辞退するような真似はやめておこうと思った次第です。




pineさん

いわゆる北米版的な、他のゲームにアイマスを落とし込むタイプの動画なんですが
非常にうまい事合わせてあるというか、シムズ特有のアメリカンなオーバーアクションが
諸星きらりにハマリすぎていて、まあ見てるだけで楽しくなる動画です。
ミリマス、デレマスから多数キャラが参戦してますが、どれも一目でわかるクォリティ。
冗長でなく、テンポ良く楽しいシーンを見せてくれるのも◎です。




D-2さん

これはもう説明するまでも無い動画だとは思いますし
あれこれ語っても言葉の方が負けてしまうような、そんな圧倒的パワーの動画です。
ニコマス関係者でも見てない人の方が珍しいのではないでしょうか?
万が一見てないという人がいれば、悪いことは言わないので見ておいた方がいいと思います。
もう文句つけるところが少しもない。完璧な動画です。



ふじともさん

お願いシンデレラの手描きPVです。
おねシンと言えばシンデレラガールズ2周年記念PVが話題をさらいましたが
まあこちらも決して力負けはしていないと思いますよ。
この方はシンデレラガールズ関係の手描き動画を
結構たくさん上げてらっしゃったんですが
狙い撃ちされているのか、ほとんど削除されちゃっているようです。
要保存。



あとりえP

気づいてみれば今回正統派PVと自信を持ってオススメできるのは
これ一本になってしまいました。
決して見てない訳じゃないんですが
PVはどうしたって限られた素材で勝負するしかありません。
他のファクターで勝負できるノベマスや手描き動画に対して
不利な感は否めない。時が経てば経つほどその傾向は強まるでしょう。
それでも、そういう不利さを吹き飛ばして自分の感情を揺さぶる動画があるんです。
いやもうただただかわいい。



ストラビンスP

もう私の20選では常連みたいになっちゃってますが・・
まあ今期も見事なエンターティナー振りを発揮してくれたスト様。
欠点といえば未だに大喜利編・下がきてない事ぐらいですw
とはいうもののこのクォリティのものを早く早くと要求するのも酷というものです。
ネタが面白いのは勿論の事、各キャラクターの動きや遣り取りが
非常に細やかな神経でもって描写されていると感じます。
下、はよ。



トリプルP

仮面ライダークウガのOPEDのMMD動画。
いったいいつの間にトリプルPはこんな技術を身につけたのでしょうか。
プロレス動画のPVなどで若干MMDを利用しているのは見ていたんですが
ここまで一本見事な動画を作るのは並々ならぬ努力があったものと思います。
前半も見事なんですが、私が特に気に入ってるのが後半のEDの方で
この歌と春香さんの親和性がなんかもう凄いものがありまして
特撮知らない人にも見てもらいたいな、と感じました。



どきゆりP

どきゆりPにしては珍しいほぼ全編本気作画の動画です。
デレマスの凛奈緒加蓮、いわゆるトライアドプリムスの三人の動画ですが・・
まあそこはどきゆりPの動画ですから、普通に終わる訳はありません。
しかし私が感心したのはその見事なストーリーテリングでして
見てる時は、おいおいどういう事だよ!w ってツッコミをいれちゃうんですが
最後には全ての要素が見事に収縮して、実はちゃんと一本筋の通った話だった、っていうところが素晴らしい。
どきゆりPは今期もう一本デレマスの智絵理の動画をあげてますが
そちらも素晴らしかった。こちらもまあ超次元の話ですが
智絵里ちゃんがそこにいたら確かにこういう事言いそう、って感じがあります。
1P1作品縛りが無ければ両方入れてたと思います。



ぺんぎんだいちょんさん

ああもうとりあえず細かい事はいいのでやりたい事やっておきました、って感じの雑さが素晴らしい。
いまみんな何やかやで小奇麗になっちゃって、なかなかこういうモノが生まれ難い雰囲気の中
良くぞやってくれましたという感じ。
古き良きニコマス・・と表現する事もできるんだけれど
その言葉では終わらせたくない。
なんというか実にプリミティブなパワーの動画です。



ダイヤモンドP

エルフィンランド、というボードゲームのリプレイ動画。
この方も私の二十選では何度か選んでいる方なので
もしかすると以前も同じような事を書いているかも知れませんが・・
この方の動画は実にゲームのルールというものが自然に頭に入ってくるんですね。
各プレイヤーの戦術なども丁寧に描かれていて
各個人がどういう考えのもと動いてるか非常に良くわかる。
それでいて単なる解説に終始していないという・・やっぱりセンスなんでしょうかね。こういうのは。



さつけんP

こちらもほぼ常連ですね・・決してP名で選んでいるつもりはないのですが
気づけばいつも20選に残る方の筆頭近くにいる人です。
特撮ファン感涙のアイマスコマ撮り動画。
このさつけんPの一連の作品、ラスト近くまできているようで
ストーリー上の盛り上がりも凄い。
なんと言っても今回はダイレオンの登場が格好良すぎる!
かっこ良すぎて主役ジャスピオンじゃない?w ってなっちゃうぐらいです。
あと挿入歌の編集の仕方まで再現されてるのに笑いましたw



フルプレートP

まあCMを元ネタにした一発ネタではあるんですけど
ネタ選択とフットワークの軽さはお見事です。
いわゆるスピード勝負なんでとりあえずやっときました! みたいな雑さはなくて
すごくちゃんとしてる。
15秒でもこのクォリティ出すのはなかなかしんどいものがあると思います。
お見事です。あと北斗の衣装が笑っちゃうw



ジョーバP

欲望に忠実な人間は凄い。
ジョーバPは間違いなく「ほんまもん」である。
何が「ほんまもん」なのは敢えて言わないけれども。
まあでも夢を具現化するパワーを持っている人は尊敬に値します。
そのおこぼれに預かれる事にもっともっと人々は感謝していい。



ヨナP

キモハルカ合作の単品です。
キモハルカ合作もすごく良かったので20選候補には入ってたんですが
選ぶとしたらどちらか一本・・と思っていたので
そうなると自分的にはどうしても個人作品を選んでしまうんですよね。
それにしてもこの鼻血が出そうな再現度の高さはいったい何でしょうw
それなりの年齢に達した人には必ずこみあげてくるものがある動画だと思います。



2000さん

えっ、MMDってこんな事もできるの! という驚きがあって
いったいどうやって作ってるんだ・・ という驚きがあって
どこからこんなセンスが生まれるんだ・・ という驚きがあって。
そしてラストは思わず拍手しそうになります。
短いのでぜひ一度見ていただきたい。
ちょっとこの動画は評価が足りなすぎると言っていいでしょう。



バニラマリンP

アイマス×オホーツクに消ゆ動画という事になってますが
この動画、とてもそんな単純な言葉で説明できるような動画ではありません。
正直なところ、動画的には派手なところは皆無といっていいです。
そのクセこの面白さはいったい何なんでしょう。
ともすればくどいと思われるかも知れない丁寧で重厚な物語が
積み重ねてきた様々な要素が結実するこの二十五話はとにかく圧巻の一言。
ここがだいたい半分って、この物語の密度はいったいどうなってんの・・
今一番続きが気になるノベマスです。



Twilight Limitsさん

この方はたぶん今期デビュー?
ネタ選択は古いのでけっこう年齢は高そうな感じですが
絵のセンスはすごく若い感じですよね。
ほんと絵が抜群にうまかったり、ちょっとしたネタの入れ方が絶妙だったり
褒めたいところはいっぱいあるんですけど
アイマス界をトータルで飲み込んでるような懐の広さを特に褒めたいです。
小鳥さんとちひろさんが並んでるシーン、ニコマス界で初めて見たかも知れない。



メカP、蝉丸P、potechiP

見事の一言につきる、毎年恒例の除夜m@s動画。
クォリティは勿論の事、元になっているお願いシンデレラが公開された時期を考えると
製作期間はかなり短かったはずだし、使える素材もかなり限られていたはずです。
そういった逆境を跳ね除けてここまでのモノをつくってしまう・・凄いことです。
この除夜m@s、たしか2008年ぐらいからはじまっていると思いますが
当時その段階でも驚愕の出来栄えでしたが、年々人力ボカロの精度が上がっていると感じます。
この段階まで来た人でも決して自己研鑽をやめないんだなぁ・・凄すぎです。

それに引き換え自分ときたら・・



百鬼夜行P

古いCMのMMD再現ですね。
選んだ理由はそれだけじゃないんですけど、
やはりノスタルジーという部分がでかいのは確かです。
まあなんと言うか文化の再生産といいますか
忘れかかっていたものとこんな場所で
こんな形で再会できるという事には感動があります。
よくぞ作ってくれました、という感じ。
律ちゃんのモデルがぷちます仕様なところもいいですね。
他のアイドルのもあるんだろうか?



おしっ湖P

昔から実は細やかな演出のノベマスをたくさん作っていた方で
なんとも久しぶりに良い話をあげてくれました。
削除したのかされたのか、今たぶんほとんど見れない状態で残念なんですが。
途中で終わってしまったものの、美希が火事で両親を失ってホームレスになるという
なかなか凄まじい長編を作ってらっしゃって(と思う・・記憶違いだったらすいません)
それがすごく良かったんですよね。保存してなかったのが悔やまれます。
これを機にまた、いろいろな話を見せてくれたらな、と思います。



くぴP

タイトルに? と入っているように、もうほとんどドラキュラ関係無い? って感じの動画です。
いわゆるテンポでとにかくガンガン話を進めていくタイプで
洪水の様に情報が流れてシーンを追うのが大変なほど
目まぐるしく場面は動くのに、話の筋はすっと頭の方に入ってくる。
魅せ方とか、セリフ回しを心得てるなあ~という感じです。
正直続きがくると思っていない動画だったので、嬉しい誤算というものです。



ぐっさんP サムネ一選

今年もインパクト抜群のサムネはたくさんあったような気はしますが
自分的にはこれ以上に目を引くサムネは存在しなかった。
このサムネを見たとき、あんなに飽きるほど見たはずの響なのに
まだこんな表情を隠していたのか! と驚いたものです。
60分の1のアイドルを切り取る仕事は、まだまだ無限の可能性を秘めているのだ。

さすがに長文は堪えますね・・
けっこう疲れてしまいました。

来期は選ばれる側に立ちたいなあ・・ってここ何回も同じことを言ってる気がしますw
まあいまだニコマス界には有望新人さんもたくさん生まれているようだし
老兵は消え去るのみ、でもいいのかも知れませんね。

それではまた。

2013年上半期ニコマス二十選+サムネ一選

すっかり半年1度の更新ペースになってしまいましたが
今期も休まずニコマス20選、参加したいと思います。
ご無沙汰してます。炎のPです。
もともとこの為だけに作ったようなブログとはいえ
稼動が半期に一度だけというのもちょっと寂しいものがあります。
下期は何かいい話をお伝えできればいいのですが。

まあそれはともかく2013年上期の20選です。
今期は見てる量からしてさすがに枠が埋まらないんじゃないかと思ったんですが
選び終わってみると、埋まらないどころか絞るのに苦労する有様でした。



茄子月さん

PCレトロゲーム×アイマス動画。
選んだ理由は非常に単純なノスタルジーであって
もっと多くの人に見てもらいたいな、と思う反面
見ても良くわからないだろうな、という思いもある。
でもまたこういうものが今の時代に
アイマスと融合して生まれてくる事には物凄い価値がある訳でして。
決して他者に自信をもってオススメするのには躊躇いがあるものの
僕にとっては貴重な二十選の一票を投票するに値する動画であるな、と思いました。



平蜘蛛P

ご存知の方も多いと思いますが、平蜘蛛Pお馴染みのアレという感じです。
モバマス凄絶史の名が示すとおりに救いようのない話に
モバマスネタをのっけているという感じですが
まあ、あながち間違ってもいないところが素晴らしいw
ちなみに自分もモバマスはプレイしていますが宗教無課金を貫いております。



おにおんP

幾多のPによってもう何もかもが
絞りつくされたと思っていたノーマルPVに
まだこんな表現があったとは!!
感動しました。マジで。



aaaさん

サムネから溢れ出るイロモノ臭とは裏腹に
ものすごい郷愁をさそう映像群です。
曲の力も大きいとは思いますが
なぜこんな気持ちになってしまうのか。もう訳がわからないよ。
オチがあるお陰で現実に戻ってこれましたが
ガチンコで終わられたらセンチメンタルな気分を引き摺ってしまいそう。



ひけふP

あいかわらずセンスの塊のような方ですね。
曲のアレンジがメインなのはわかってはいるんですが
どうしても映像に目がいってしまいますw
ひけふPは2010年頃にもrelationsのアレンジをUPされてますが
動画の中身がその時のものと微妙にリンクしているのが嬉しい。



遠心力P

タイトルも酷いが中身はもっと酷いw
絵がかわいいのがまた余計に酷さを助長するという構図がなんともw
馬鹿をやるときって徹底的に大真面目にやらないと
締まらないものになってしまう。
そういう意味では大変大真面目な動画です。



koetakaP

昔Forzaの映像にゆきまこを合わせて
まるで運転しているかのように見せていた動画がありまして。
この動画を見ていたらその動画の事をふっと思い出したんですが
なんと同じ人の動画でした。
この方ものすごい寡作ではあるんですが
毎回凄いものをあげてらっしゃいます。
律子とあずささんの組み合わせが◎。
とにかくもっと見られて欲しい動画です。



どきゆりP

椎名法子はなぜあれほどドーナツが好きなのか?
という疑問に真っ向勝負を挑んだ動画。
超展開ながらも妙な説得力を纏った話になっているのは流石としか言いようがないです。
法子ちゃんの苦悩も気の毒になるぐらい痛々しくてつらい。
オチはブラックながらも法子ちゃんは本来そうだったのであれば
実は己の存在意義を全うしている辺り、見事な構成になってるなー、と感心してしまいます。



妖狐P

もしまだこの動画を見た事がない人がいれば
サムネを見て大きな期待を抱いていいです。
春香さんは決して貴方の期待を裏切らない。
これはもうつべこべ言わずに見た方が早い系の動画です。



ヨルリヨヨンP

人力Vocaloidながら歌詞の改変が見事すぎてw
一粒で二度おいしいタイプの動画。
ていうか「あんずのうた」どころか「やよいのうた」でもなく
「まやこのうた」やないかw



HBP

選んでから言うのもなんですが
これ選ばなくても良かったかなw
というのはまあ冗談ですがw
少しぐらいはご覧になった方も多いと思いますが
今年ダイオウグソクムシの水槽を何十時間も生放送するというニコ動の企画がありまして
たしかその最中にUPされたものです。
動画というのはどうしても生物(なまもの)的な側面をもってまして
動画の出来がうんぬん以前にUPされたタイミングだとかそういったところも重要だったりして。
そういう意味でこれ以上ないタイミングでこの動画を見せられた自分は
大いに笑って、ちょっと哀愁を感じたわけで。
当時からこれは20選候補だなと思っていたのですが
いざすべて選んでマイリストをざっと眺めてみるとこの動画だけ違和感が凄いのです。
でも今回はあの時感じた気持ちを優先して一票を投じる事にしました。
あ、一応言っときますが、今見るとつまんないな・・って意味ではないですよ。念のため。



やっつけP

前編、中編、後編でまさかの90分越えというすさまじい動画です。
最初見た時、そこまで時間に余裕があるわけでもなかったので
とりあえず前編だけ・・と思っていたのですが、結局引き込まれて一気に最後まで見てしまいました。
話的には王道展開ですが、時代劇というのは王道展開が基本ですし
王道=つまらないという訳でもないですし。
むしろ奇をてらわない分、話を展開させるのが大変だったのではないでしょうか。
相変わらず仕事シーンのカタルシスが凄くて大満足です。
やっつけPの動画はもうなかなかUPされないところ以外に弱点などない、という感じですね。



saniP

この方かなり好きなPで新作があがれば欠かさず見ている人の一人ではあるんですが
意外や今まで一度も選んだことがなかったです。
絵柄もセリフ回しも動画のテンポも独特で、悪く言えば結構クセがあるが故に
好きなんだけどなかなかこういう場で推しにくいというか。
決して動画の出来が悪いという事ではないんですが。
でもこの動画はそういうクセの強いところがうまくハマッているといいますか
素直にもっと多くの人に見てもらいたいな、と思ったのです。



ナンカンP

元ネタは全くわからないですが
それでもこの動画に込められた理屈抜きの楽しさというものには圧倒させられるのです。
なんかあれですよね、ニコマスの原初の楽しさと言いますか。
もう何年もニコマス動画を見続けてきたから
そういうものが感じ取れなくなってるんじゃないか、と思ってましたが
全然そんな事なかったんだね。



さつけんP

もう私の二十選の常連になりつつあるさつけんPです。
毎回書いてる気がするけど面白いんだからしょうがない。
そしていまだに進化を続けているところが素晴らしい。
色んな特撮番組における最終回近くの
盛り上がってんだけど終わりが近い予感がして
なんだかうすら寂しいような、雰囲気が漂いだしてる気がして
若干不安はあるんですが、この先少しでも長くこの世界の空気に
触れていられる事を願って止みません。
それはそれとして、あのエンディング曲は反則だろうw



ストラビンスP

いったいどんだけ時間をかけているのかと問いたくなるほど密度の濃い8分間。
褒める言葉が見つかりません。
ストラビンスPが嘘m@sがらみであげた動画は
1P1作品の縛りが無ければ全部選んでいたと思います。
スト様、まさにキング・オブ・エンターティナーです。



けいえむ(K.M)さん

恥ずかしながらといいますか
意味が全くわからないといいますか
自分はこの動画を見ていたら
なぜか自然に涙がこぼれてきました。
人間の遺伝子に刻まれた普遍的な感動の因子のいたずらでしょうか。
とりあえずその事実だけお伝えしておきます。



オバンドーP

自身の動画に使う使わないは別として
私も最近少しMMDをいじるようになりまして
(といっても簡単なポーズを取らせる事ができるぐらいのレベルですが)
MMDで動画をつくることの苦労が少しはわかってきたつもりなんですが
それを踏まえてこの動画を見るともう大変な労力が込められている事がわかります。
そもそもこれだけの人数がある程度独立した動きをしているってだけで凄い訳で
作業量を考えただけで気が遠くなります。
悲しい事に大変な作業をした動画が素晴らしいものになるとは限らない訳なんですが
そういう意味ではこの動画が素晴らしいものに仕上がっていて本当に良かったなあ、と思います。



ふにゃてぃんP

アイマスDSがでたころダンスシーンのグラフィックがやたらと槍玉にあげられている事がありました。
自分自身がグラフィックにあまり拘らないオールドゲーマーである事を差し引いたとしても
その意見には大いに首を傾げていたのを覚えています。
そこでこの動画ですよ。
やはりDS素材は見事なまでにアイマスであり、そしてDSのアイドルたちは
充分にXBOXの向こうを張って戦えるアイドルなのだという事を再確認させてくれました。
ちなみに私はアイカツおじさんではありませんw でもこの曲はなんか元気が出ていいね!



ぐっさんP

上でDS素材を推しながらHD素材の愛ちゃん動画を持ってくるあたり
何も考えてないだろうと揶揄されてもいたしかたない所ではありますが
彼女の魅力はそういうところにある訳ではない、
という事が端的にわかる動画なのではやいとこ見ればいいじゃない。



エロ民さん サムネ一選

長州がど真ん中に立っている! もうそれだけで素晴らしいww
(ちなみに動画もめちゃくちゃ面白いですw)


久々に文章書いたら疲れましたw
また近いうちにお目にかかれますように!
プロフィール

炎のP

Author:炎のP
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。